日記・・・


by taka-ayu-cat

パワーウエイトレシオ

別に馬力に興味はない

乗って楽しければそれでいい

でも主観的でなく客観的なものに頼りたい

矛盾してます

パワーウエイトレシオ

マーチ15SR-Aにインパルコンプレッサーを付けることにして

109PSが144PSになる見込み

同時にインパルのレーシングボンネットが付く

マーチ15SR-Aの車重は1010kg

ここからは推測だけどコンプレッサーキットの重量は20㌔くらいで

レーシングボンネットは純正比6㌔減くらいではないかと思っています

となると車重は1024㌔くらいになります

パワーウエイトレシオは7,1になります

この計算をして何になるのか?

自己満でしかありません

自分がやろうとしていることが意味のあること(もったいなくないこと)

だと信じたいからかもしれません

そうライバル車に負けるようならそれは残念なことだと思うからかもしれません


COLT RALLIART Version-R

MT;1110kg 163ps パワーウエイトレシオ6,8

CVT;1130kg 154ps パワーウエイトレシオ7,3


ヴィッツ“TRD turbo M”

MT; 1060kg 150ps パワーウエイトレシオ7,0


mini cooper S 

MT; 1210kg 175ps パワーウエイトレシオ6,9

CVT; 1230kg(予想) 175ps パワーウエイトレシオ7,0

比較したのはすべてターボ車ですのでS/Cとは性格が違います

でもパワーウエイトレシオは7近辺で加速性能は似ているのだと思います

同じならいいのか?

違います。

ここで気になるのはどれが低コストかですが一番はコルトです

続いてヴィッツ マーチ ミニと続きます

この順番は最低地上高の高い順でもあります(ミニはわかりません)

最軽量はマーチです。

車体剛性 ブレーキ ステアリングフィール サスペンション シート

空力性能なども比較しないといけないのかもしれませんがわかりません

実際に乗ったことのない車の走りを想像してみました

数字しか見ていないことに虚しさを感じますが。。。


c0136041_2310398.jpg


お土産ありがとう。
[PR]
by taka-ayu-cat | 2008-08-26 23:16