日記・・・


by taka-ayu-cat

ハンドリングbyオーテック

マーチSRのページに載っている内容です

今回は隠れた逸品=15SR-Aをご紹介しちゃいます。
15SR-Aは、12SRで実施したボディ/シャシー/空力対策をそのままに、1500cc×CVT仕様のマーチに惜しげも無く投入した商品です。12SRが欲しいけど家族と共用なので・・・という方もいるかもしれませんが、『普通にビシッと走るコンパクトカーが欲しいんだ』という方に、自信を持ってお勧めします。
2005年8月のマイナーチェンジで、マーチに1500cc×CVTが搭載される・・・という情報はゲットしてまして、12SRの開発過程で蓄積したノウハウを盛り込んだAT(CVT)のSRを作ろうぜ!って話になるのに大して時間はかかりませんでした。
何故なら、マーチに1500cc×CVTってかなり速いことが予想できましたから。同じクラス帯のエンジン積んでるライバルに対して50kg程度軽いですからね。

普通のマーチって、親しみやすく・扱いやすく、というコンセプトと物理性能が仲良く手をつないだ商品だと思っています。でもSR系は、エキスパートドライバーにとっての手ごたえのある走りは、初心者にとっては安心感につながる・・・みたいな考えと言ってもいいかもしれません。こういうのって、多くの方には受け入れられないかもしれないけど、わかる人にはわかる、オーテックの性能の特徴だと思ってます。

実は15SR-Aに使われているパーツやセッティングは12SRとほとんど同じ。
でも、15SR-AはCVTですから、前後重量配分はもちろん、実走行時の前後の加重変化が12SRとまるで違う。そのため、走りの質はぜんぜん違うんです。12SRはある意味古典的なテイストを持った刺激的な走り、15SR-Aは驚くほど上質な乗り味と挙動を示します。この点が、前述した『普通にビシッと走るコンパクトカーが欲しいんだ』っていう方にお勧めしたいポイントなんです。室内の雰囲気も落ち着いててGOODでしょ?


12SRのABCペダルはR34スカイラインGT-Rと同じモノですが、15SR-Aも同じデザインテイストでまとめています。

オーテックオリジナルの足回りを与えた車に対して、最近では自動車ジャーナリストの方からも『ハンドリングbyオーテックだね』なんて言っていただけるようになってきました。とっても有り難く、嬉しいことです。オーナーとなられる皆さんにも、是非『ハンドリングbyオーテック』を感じとって戴ければなぁと思います。
[PR]
by taka-ayu-cat | 2008-09-07 23:35